NLP心理学のL

NLP心理学のNはNeuro、つまり、神経で五感のことをいいます。ここでは、Nについて解説します。

NLP心理学におけるN

NLP心理学のNはNeuro、つまり、神経で五感のことをいいます。

人間は、五感によって、外界と接し、さまざまな出来事にふれ、情報が入力されます。

五感とは、視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚です。

NLPでは、視覚をV(Visual)、聴覚をA(Auditory)、触覚・嗅覚・味覚をあわせて体感覚(Keinestik)として、このVAKを代表システムと呼びます。

人は、VAKの代表システムを等しく用いているのではなく、人によって、偏りがあります。もっとも優先して使っている代表システムを優位代表システムといいます。