ビジネスで使うNLP心理学とは

成功するビジネスマンが使っているNLP。ビジネスではNLP心理学はどのように役立つのか。

NLP心理学のビジネスでの使われ方

ビジネス

NLP心理学は、心理療法家の研究からはじまりました。しかし、メタの概念をとりいれ、コンテンツフリー、WHATよりHOWを明らかにしていきました。

そのため、心理療法に限らず、ありとあらゆる場面で活用できるものとして発展をとげています。

NLP心理学はビジネスの分野でもおおいに活用されています。成功しているビジネスマン、経営者の多くはNLP心理学を学んでいます。

たとえば、営業の場面では、顧客とのコミュニケーションいおいて役立ちます。心理療法家がクライアントを導く手法は、営業マンが顧客を導く手法として活用できるのです。

また、プレゼンテーションのスキルもありますし、目標設定のスキルもあります。

そして、「自分はどうなると幸せなんだろうか?」という問いから、自分を良い方向へともっていくのがNLP心理学なのです。